医師に説明を受ける患者

高脂血症とは、血液中に溶けている脂質の量が正常よりも異常に多い状態を言います。
一般的には総コレステロール値が220mg/dl以上だと、脂質が異常に多い状態だと認定されます。
血液中の脂質と一言に言っても、その種類はいくつかあります。
代表的なものとしては、コレステロールや中性脂肪等があります。
そのため、どの種類の脂質が多いかによって、細かく分類がされています。
この状態の症状には大きな特徴があります。
それは、自覚症状が少ないという事です。
そのため、健康診断等で初めて認識するケースも少なくないです。
ずっと本人が気付かずにこの状態が続くと、やがては狭心症や心筋梗塞に代表される心臓の病気を発症してしまうリスクが高くなります。

治療方法

高脂血症を治すためには、病院の指導の下で治療をするのが有効です。
初めてだと何科を受診するか迷う事もありますが、最初は内科を受診するのが基本です。
日頃から懇意にしている内科がある場合には、そこで相談するのが理想的です。
その方が患者の生活習慣等を把握している場合が多いからです。
次に具体的な治療方法についてですが、薬物療法等があります。
前述したように、この状態は気付くのが遅れる事が多い事で知られています。
そのため、だいぶ状態が進行してから、治療が始まるケースも少なくないです。
ある程度まで進んでしまっている場合には、薬物を使った治療を行なうようになります。
ただし、この治療方法はあくまでも対症療法なので、根本的に治す事は出来ないです。
そのため、食事療法等を行なう必要もあります。

予防対策

高脂血症になってから根本的に治すためには、それなりの期間と本人の努力を必要とします。
そのため常日頃から、総コレステロール値を正常値の範囲内に維持出来るように気を付けておく事が大切です。
総コレステロール値を正常値で維持するためには、食生活や生活習慣の改善が重要なポイントとなります。
この食生活や生活習慣の改善は治療においても大切な事で、これらを行なう事で初めて根本的に治す事が出来るようになります。
まずは食生活についてですが、これは脂質の摂取を控える事が一番大切です。
肉類等を控えて、その代わりに野菜等を積極的に摂取して、全体のバランスを整えます。
次に生活習慣の改善についてですが、こちらは規則正しい生活を心掛ける事が重要です。
充分な睡眠を取り、適度な運動で肥満にならないようにコントロールする事が大切です。

オススメリンク

2人の女性と男性

注意する点

高脂血症は、症状がほとんどありませんので、自分では気が付かないうちに進行していくことが多いです。そのため、定期 […]Read more
ソファに座るシニア女性

高脂血症の原因や療法

脂質異常の原因の多くは食生活の乱れ、喫煙や運動不足、そしてこれらに伴う肥満などです。まれに他の疾患や遺伝的素因 […]Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031